不妊と背骨の関係

背骨のゆがみが不妊に与える影響とは?

背骨のゆがみとは・・・

背骨の動きが悪く、可動域が小さい状態。
背骨は本来しなやかに動かないといけないのですが、普段の姿勢や疲労、ストレスで背骨の微細なズレが生じて動きが固くなります。
そうすると神経伝達が悪くなるため、身体に過緊張が起きたり、自律神経が乱れやすくなります。

その過緊張や自律神経の乱れが子宮を緊張させてしまいます。
そうすると着床しにくくなると考えています。
その他にも自律神経の乱れはホルモンに影響を与えます。

側彎と不妊

上記の背骨のゆがみは見た目上背骨が曲がっているという話ではありません。
見た目上背骨が曲がっている病気で側弯症があります。
側弯症の方は背骨の動きが固くなりやすいです。
ご相談いただく中でも不妊でお悩みの方で側彎がある方は実は多いです。

側彎自体は治らなくても背骨の動きは良くなります。
それにより身体全体の緊張が緩んでいきますので是非ご相談ください。